東京23区の地図     会社概要



小石川後樂園
Easygoスコア 4.3
概略 小石川後楽園は1629年にその建造が開始され、徳川家水戸藩第2代藩主水戸光圀が、明朝の遺臣朱舜水のアドバイスに基づき、後楽園と名付けました。このような経緯もあり、小石川後楽園の園内では、随所に中国風情や儒家思想が感じられます。小石川後楽園は比較的広い庭園であるため、およそ1時間~2時間程度で園内全体を見ることができます。観光客の中でも最も人気の高い庭園の一つであり、交通の便がよく、また園内には多くの名勝や見どころがあります。東京ドームのすぐ側に位置していることもあり、庭園の背景に東京ドームを有していることはその美しさにさらに磨きをかけております。
住所 東京都文京区後楽1-6-6
面積 70,850平米
アクセス 飯田橋駅より徒歩3分(JR 総武線、東西線、有楽町線、南北線、大江戸線)
後楽園駅より徒歩8分(丸ノ内線、南北線)
入園時間 9am-4:30pm
休日 年末年始(12月29日~1月1日)
入園料 一般:300円、65歳以上:150円
オフィシャル・ガイド オフィシャル・ガイド


Map


Street View


Photos


戻る